A.Shinomiya's Portfolio

シノミヤアイのポートフォリオでは、イラストや日々のことをつづっています。


コメントする

最終在廊日

今日は、北鎌倉ギャラリーNESTさんに行ってきた。
ねこ展もいよいよ明日が最終日。
私の在廊日は今日が最後となった。

在廊日だったけど母も呼び、一緒にランチ。
帰りは鎌倉へ寄り、御成通りから六地蔵間をブラブラと買い物。

そして、久々に食器を買った。
ちっちゃくて可愛い。
100均のお皿でも可愛いのあるけど、ある程度のお金を出して気に入ったものを買った方が、大事に使う気持ちがより湧く気がする。

20130331-212514.jpg

そして、夕飯。
野菜を使ってはいるけど、緑色がないなー。
20130331-213547.jpg
•玄米ご飯(3分精米)
•オリジナルソースがけのカレイ
•もやしと牛ひき肉のナムル
•かぼちゃの煮付け

たまねぎとトマトで作るオリジナルソース、味がイマイチ!
食塩を使用しない事とか、縛りがあるから、その他の調味料で工夫せねば。
しばらく練習しないとね。

明日は、緑野菜の買い物に行かないと。

広告


2件のコメント

いまさらですが…

10月13日から19日まで、「カエル展」なる合同展(初の主催側)を開催し無事終了となりました。

この展示会に出品した作品を、せっかくなので掲載しようと思います。

下の2点は、個人の自由作品です。

シノミヤアイのポートフォリオ

タイトル:去る

シノミヤアイのポートフォリオ

タイトル:居る

そして、下の1点は

出展者全員が、一人一役を担当し

(例:Aさん→カエルの王子様、Bさん→カエルの音楽家…など)

「カエルの王国の住人達を描いて、ひとつのスペースエリアに飾る」という企画作品です。

私は「カエルの王様」を担当しました。

シノミヤアイのポートフォリオ

こういった、「にゃんことみーこ」以外でのアート制作活動はしばらく出来なさそうですが

次に参加出来たときには、もっとよりよいものが作れるようになっていたいです。


コメントする

ふとっぱら

さきのGEISAI#16(4/1)に参加した際、

ホルベイン社さんと、リキテックス社さんからそれぞれ画材を頂戴した。

シノミヤアイのポートフォリオ
シノミヤアイのポートフォリオ

当日イベントでは

私の作品は、ほとんど見向きもされず

3人いらした審査員の中でも、1人がたまたま通りかかり目が合ったから寄ってくださったようなもの。笑

作品の説明を求められたので緊張しながらも答えたが、「あっそ」と言って立ち去られた。

まぁそんなもんなんだろう。

それもあってか、

前述の2社の営業さんたちが、自社の画材を宣伝するためにブースへ訪れてくださったとはいえ

うそでもフリでも自分の作品に目をやってくれた事に、ありがたさを感じた。

しかしホント、いい経験になったな。


2件のコメント

4/1GEISAI#16無事に終了しました

4/1「GEISAI#16」への出展が無事に終了しました。

DMハガキをみて、足をお運び頂いたみなさま本当にありがとうございました。

また、普段の制作活動を一旦すべて中止し、約3ヶ月の間絵画制作へ取り組む私のために

協力してくれた主人に感謝したい。

会場内の撮影は殆どしておらず、画像は自分のブースのみ…

シノミヤアイのポートフォリオ
シノミヤアイのポートフォリオ
シノミヤアイのポートフォリオ
シノミヤアイのポートフォリオ

シノミヤアイのポートフォリオ

作品は全部で5つ用意した。

他の出展の方たちと比べ、作品の「大きさ」の重要性を改めて痛感。

また、制作テーマを設け見せ方のアプローチを考えたが、伝える方法が弱く

結局一番見て欲しい人に届かずに終わった。

今回このイベントへの初参加がかなったわけですが

一言でいうと「箸にも棒にもひっかからなかった」という感じです。

でも、今まで制作してきた時間や、完成した作品が無駄だったとは思いません。

自分に足りないものや、それを補ってアプローチする方法を見つけました。

過去の著名な画家たちも、一切見向きもされず、評価されずに人生を終え

死後に作品が評価された方がたくさんいる事を考えたとき、

自分の今回の挫折感や敗北感などはたいしたことではないと

いい意味でも悪い意味でも、持ち前のプラス思考で乗り越えられそうです。笑

また、こうした作品を、自分の大事な人たちにお見せできる機会がつくれたらうれしく思う。

応援してくださったみなさま、本当に感謝しております。

シノミヤアイのポートフォリオ
帰りは焼肉を食べましたん。

ニコっ!!