A.Shinomiya's Portfolio

シノミヤアイのポートフォリオでは、イラストや日々のことをつづっています。

よみがえったドライカレー

コメントする

アメブロから引っ越してみました。

wordpress.comは、基本的に英語表記なんで翻訳サービスなどを使用しながら何とか設定してます。

デザインなど細かい部分は、ちょっとずついじりながら完成させたいと思います。

あと、画像も整理しないと。
リンクURLも直して…

移管の理由は長くなりそうだから割愛させて頂くとして笑

昨日大失敗したドライカレーは、バターにより見事起死回生の一途をたどりました。笑
サンキューバター。
もう、カレーペーストの分量間違えないし、あの量のピーマンを入れるのはチリソースの時だけにしておきます。
20130326-185542.jpg

•玄米(3分精米)
•三種野菜のドライカレー風
•厚揚げ
•小松菜とちりめんじゃこと胡麻のおひたし
•白菜のスープ
•納豆

今日はよんこが色々と買出しをしてきてくれたから、食材が増えた〜やった〜。
白身魚(冷凍)とカボチャを、一週間でじっくり調理していこう。

食事療法を始めたきっかけ。
去年末、大好きな叔母に大きな病気が見つかった。

このブログを、叔母が知っているか否かは不明だが、仮に見たとき何かしらの記述が叔母の心を傷つける可能性もあるかもしれない。
(傷つけるつもりなど毛頭なくとも)
そんな風に思うと、いくら匿名でも、顔を見せるわけでなくとも、叔母の現状を詳細に述べるのがなんとく怖い。

元々、食生活に不安があった私。

病気の話を聞いたとき、初めは叔母の事を考え胸が詰まり、心配で落ち込んだ。
次に、叔母を支える私の母を思った。

母を悲しませたくない、と思った。

もう育ててもらう立場は終わり、身体を守るのは自分なんだよな。と、当たり前の事が今更実感として湧いた。

叔母の病気を調べているときに、その病気治療に用いられている食事療法を見つけた。
私はその病気に罹っている訳ではないので、実際の患者さんにしてみたら「興味本位で試してもらいたくない」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
病気治療が目的ではないですが、その病気以前に成人病全般に効果的であるとはされているので、始めてみることにしたのでした。

きっかけは、そのような理由でした。
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中