A.Shinomiya's Portfolio

シノミヤアイのポートフォリオでは、イラストや日々のことをつづっています。


6件のコメント

作文がでてきた。その五。最終章

時代:小学2年生か3年生(原稿用紙後半部分のみ)
シノミヤアイのポートフォリオ

「やせがまん」って、黙ってるからカッコいいんだよ?

なんで告白しちゃうんですか、作文で。

(ちなみに、わたしは虫にかまれたらしい。…ダサっ笑)

結果、逃がしたなら家に持って帰らなくてもよかったんじゃない?

「とびすぎたからよわった」=独断。

学年全員で虫取りに行ったお話しでした。

破壊力レベルは「低」の作文ですね。

時代:小学1年生(原稿用紙後半部分のみ)
シノミヤアイのポートフォリオ

ごめん、「ひろった」とは言うけど

カニ、落ちてるわけじゃないから。

そしてね、カニは「見ける」もんじゃなくて

「見つける」もんだから。

時代:たぶん、小学1年生(原稿用紙後半部分のみ)
シノミヤアイのポートフォリオ

え…(゜д゜;)

ぜったい、スイミーに興味ないじゃん。

「スイミーにお手紙をかこう」とかいった内容の

国語の授業だったと記憶してますが、

この「お手紙」は冒頭から終わりまで終始この調子で

思いつくまま質問をたたみ掛けてました。

最終的に、ケンカ腰にすら感じる…。

以上、見つけてしまった作文シリーズでした。お付き合いありがとうございました。

またネタになるようなものを見つけたらUPしよう…w