A.Shinomiya's Portfolio

シノミヤアイのポートフォリオでは、イラストや日々のことをつづっています。

作文がでてきた。その三。

4件のコメント

時代:たぶん、小学2年生
シノミヤアイのポートフォリオ

絶望の二文字を感じずにはいられません。

「詩」の授業でしたが、「作文」となにが違うのか分からず突っ走ったらこの有様…・

ムダに多用される句読点。作品全体の愛想のなさ。最後の謎な一行あけ。

これは、日々のルーティン報告書なのでしょうか…。

「早く」という単語が2回出てきてますが、いつも何かに追われていた苦しい胸のうちがうかがえるようです。

タイトルからみる、学校の割合といったらもう。

広告

作文がでてきた。その三。」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ごめんなさい!
    失礼だけど大笑いしちゃいました!
    好きだな~この詩( ´艸`)♪♪
    必死に詩にしたかった感じが
    すごく可愛い~★
    私も自分の小学校の時の文集!
    突っ込みどころを満載ですよ(笑)
    すっごいきったない字で
    すっごいつたない作文の挿絵に
    一条ゆかりの絵をマネした
    大人の女性を描いてました…
    (///∇//)ひゃあーーー!
    先生、止めて欲しかった…(涙)
    みんなの文集を回収したーい!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    その3、お待ちしていました♪
    これは「詩」になるのですね、なんだか日常の生活を客観的に表していてとても感慨深い内容だと思いましたヽ(・∀・)ノ
    しかもところどころに漢字が使われ始め、覚えたてなのかな?と自分の小さかった時の幼さを思い出させるそんな詩だと感じさせられました。
    私が気になったのは下書きなのでしょうか?消したあとが残っていますが…これは…

  3. SECRET: 0
    PASS:
    失礼どころか、嬉しいですよ~笑
    笑っていただければ本望なのです
    ( ´艸`)
    ののみさんの文集も気になりますね~。
    しかも、一条ゆかり先生の絵を真似した挿絵つき…!
    見たい…!!
    私なんて「少年アシベ」のゴマちゃんくらいしか描けませんでしたよ。笑
    大人たちが子どもの頃に書いた作文、確かに集めたらめちゃくちゃおもしろそうですね!!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    この詩を書いた当時の記憶が、今でもすごい残ってまして、自分で懐かしかったです。
    (・∀・)
    たしかにっ。ところどころ漢字が使われてますね~!
    消した跡…これは確か「字が気に入らない」と書き直したんだったような…。
    書き直したところで大差ないんですけどねぇ
    (^_^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中