A.Shinomiya's Portfolio

シノミヤアイのポートフォリオでは、イラストや日々のことをつづっています。


2件のコメント

5㎞ジョギング開始から1ヶ月

シノミヤアイのポートフォリオ

タイトル:花 (※イラストの一部を拡大)

この絵は、ジョギングとはなんの関係もないですが…笑

毎日5㎞を走ると決めてから、一ヶ月が経った。

だいたい、夜21時~に走りに出ている。

雨でも走ったけど、さすがに県外への出展などがあった日は走れなかった。

(´・ω・`)

そんな日もあったりして、31日のうち6日おやすみ。

私を知る誰もが、見てスグわかる効果があるまでは言えないけど

体のさまざまな部分に変化がみられてます。

効果うんぬん(ダイエット)は置いておいて、

とにかく長距離(と水泳)が超苦手だったのに本当に走れるようになった。

これから寒い季節に突入しつつあるけど、続けて走れるように頑張りたい。


2件のコメント

10/13-10/19展示会やります

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
HIKI GIRLS PRESENTS
【カエル展~秘密の国のカエルたち~】
シノミヤアイのポートフォリオ
10月13日(土)~10月19日(金)
15:00 ~ 22:00 ※最終日は19:00まで
artmania cafe gallery yokohama
入場無料
※初日13日はオープニングパーティーあり(15:00~受付開始)★チケット500円
artmania cafe gallery yokohama HP内「カエル展」詳細はコチラ
※こちらの展示会では、にゃんことみーこの作品は
展示・販売致しませんので予めご了承くださいませ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
3月に企画をして、およそ半年の猶予があったのにも関わらず…
結局開催の1週間前にバタバタするパターンです。
お時間ある方、お近くの方、カエル好きな方、アート鑑賞がお好きな方…などなど
ぜひ遊びにいらしてくださいませ。
↓制作途中段階時の作品
シノミヤアイのポートフォリオ
シノミヤアイのポートフォリオ
シノミヤアイのポートフォリオ


6件のコメント

作文がでてきた。その五。最終章

時代:小学2年生か3年生(原稿用紙後半部分のみ)
シノミヤアイのポートフォリオ

「やせがまん」って、黙ってるからカッコいいんだよ?

なんで告白しちゃうんですか、作文で。

(ちなみに、わたしは虫にかまれたらしい。…ダサっ笑)

結果、逃がしたなら家に持って帰らなくてもよかったんじゃない?

「とびすぎたからよわった」=独断。

学年全員で虫取りに行ったお話しでした。

破壊力レベルは「低」の作文ですね。

時代:小学1年生(原稿用紙後半部分のみ)
シノミヤアイのポートフォリオ

ごめん、「ひろった」とは言うけど

カニ、落ちてるわけじゃないから。

そしてね、カニは「見ける」もんじゃなくて

「見つける」もんだから。

時代:たぶん、小学1年生(原稿用紙後半部分のみ)
シノミヤアイのポートフォリオ

え…(゜д゜;)

ぜったい、スイミーに興味ないじゃん。

「スイミーにお手紙をかこう」とかいった内容の

国語の授業だったと記憶してますが、

この「お手紙」は冒頭から終わりまで終始この調子で

思いつくまま質問をたたみ掛けてました。

最終的に、ケンカ腰にすら感じる…。

以上、見つけてしまった作文シリーズでした。お付き合いありがとうございました。

またネタになるようなものを見つけたらUPしよう…w


4件のコメント

作文がでてきた。その四。

時代:小学2年生
シノミヤアイのポートフォリオ

シノミヤアイのポートフォリオ

「おこのみやきパーティー」という名前のパーティーがあるのだとおどろいた、て…。

年齢の割りに硬い発想に、私のが驚くわ。

「それでもおどろいたのは」って、接続詞で繋げるほど関連性ないから。

お好み焼きの話を無理やり割ってでも入れたいトピックスだったのか…??

お母さんの、お父さんの、お父さんがいきていたこと。でも、しんでしまいました。

…泣きたい。

「おせんこう(線香)を(あげに)くるときは」って、お線香をあげるのが明確な目的なんだから、

「ぜったいおせんこうをあげます」とか強調するほうがおかしいんだって。


4件のコメント

作文がでてきた。その三。

時代:たぶん、小学2年生
シノミヤアイのポートフォリオ

絶望の二文字を感じずにはいられません。

「詩」の授業でしたが、「作文」となにが違うのか分からず突っ走ったらこの有様…・

ムダに多用される句読点。作品全体の愛想のなさ。最後の謎な一行あけ。

これは、日々のルーティン報告書なのでしょうか…。

「早く」という単語が2回出てきてますが、いつも何かに追われていた苦しい胸のうちがうかがえるようです。

タイトルからみる、学校の割合といったらもう。


2件のコメント

作文がでてきた。その一。

最近は、家の中の大掃除&大規模な配置移動をしました。

1階はよんこのモノとなり、私はキッチンを使用する以外は立ち寄りません。

2階は二部屋ありますが、ひとつは寝室。そしてもうひとつは、私の作業部屋となりました。

いぇす!!!!ww

なんて贅沢なんでしょう、自分の作業部屋だなんて。

ありがとうございます。

さて、そんなわけで部屋の掃除をしていたところ

実家から結婚時に持ってきていたさまざまな「思い出の品」関連が出てきました。

特に、学生時代に授業でつくったもの。旅行などの写真。成績表。更には、就活中に撮影した証明写真。

印刷会社の営業時代にもらった給料明細まで…w

そんな中、小学生のときの作文がいくつか出てきたのでUPしてみたいと思います。

時代:多分、小学校2年生
シノミヤアイのポートフォリオ

おねさんん(←既にミス)やおにいさんに、なにをやってもらったのか…

プールへ行ったのに、泳いだのはちょっとだけという理不尽さ。

先生もわらいました…(笑われたん??)

謎…。

てか…

みじかっっっ!!!www

(゚Д゚ 😉