A.Shinomiya's Portfolio

シノミヤアイのポートフォリオでは、イラストや日々のことをつづっています。

低気圧到来のたび悔やまれる親不孝

4件のコメント

小6のときに遭ったスポーツの事故と、営業やってたときの車の事故(巻き込まれた系)で首に後遺症がある。

雨の日とか、すんげーだるい。

もはや日常的なもので慣れたが、肩こりと頭痛がない日の方が無い。

小6のスポーツの事故、17年前の12月3日。

(17年も経ったか!!!(´Д`;))

絵日記的に振り返ると、こんな感じね。

攻撃の回で、自分が3塁に出塁してるとき

相手のワイルドピッチでボールがネットの裏に。もちろんホームベースへ。

シノミヤアイのポートフォリオ

スライディングの必要もなく(ていうかしたことがない。足速かったから!!←)、1点追加~♪

シノミヤアイのポートフォリオ

なんて、ホームベース踏んで安心してたらさ…

シノミヤアイのポートフォリオ

もう意味ないのに、ボール拾ったキャッチャーがタッチしに突っ込んでくるではないか!!

( ̄□ ̄;)!!「うをっ?!」

シノミヤアイのポートフォリオ

離陸の瞬間はこんな感じ。

シノミヤアイのポートフォリオ

他のアングルからみると、こうね。

シノミヤアイのポートフォリオ

たしかに、「走馬灯」ってのは見えるもんです。

なんか超スローだったのを覚えてます。

シノミヤアイのポートフォリオ

まもなく、アゴから着地。

シノミヤアイのポートフォリオ

見事な「シャチホコ」のポーズを見せつけ、着地成功したわたし。

(゜ρ゜)「ぽかーん。」

シノミヤアイのポートフォリオ

その件の直後、しばらくはなんともなかったのに

数年経ったら「肩こり」や「頭痛」といった後遺症の症状が出るようになった。

シノミヤアイのポートフォリオ

しかしながら、ソフトボールをやっていて悔いたことなど一度もないわけで。

この怪我も、慣れれば今や笑い話です。

でも、実家に居たころ「痛い」だの「つらい」だのと甘えてしまったせいで

母に

「唯一後悔してるのは、あんたにソフトボールなんかやらせちゃったことだね…」

と言わせてしまったことです。

なんて親不孝!!!!

母が自分を責めていたなんて。

口に出さずに、なんで我慢できなかったのかねー。ホントにバカだね。

「私は後悔してない」ってことだけようやく伝えられただけでしたが。

そもそも、はじめたきっかけなんて

「ドッジボールでM川をやっつけたいから!(`・ω・´)=3」って

(↑ボールが早く投げられるのでは、というヨミからね)

小1のとき自ら申し出たのがはじまりであって、親にムリヤリやらされたわけでもなく。

そんなわけで、雨が続くこの季節は、特に思い出すわけでございます。

あぁ~トキでも居たら、秘孔でもついてラクにさせてくれたろうか。笑

広告

低気圧到来のたび悔やまれる親不孝」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ものすごい事故ですね(゜ロ゜;下手すればこの世の人ではなくなるところですね(´Д`)
    人の事故のことなので不謹慎となり申し訳ないのですが、絵が面白かったので笑ってしまいました…すみません(´;ω;`)
    aicoさんはこういったイラストもお描きになるのですね♪少年漫画みたいですごくよかったです。また見てみたいです、今度は楽しい話題でww
    私も小学校のときに二度ほど折った足がこの時期は痛みますね…

  2. SECRET: 0
    PASS:
    笑ってもらえてよかったですー!!それが狙いで描きましたが、たしかにテーマがマズかったですねww
    なんか描いていても楽しかったので、幼少期から遡って(そんなに?)楽しい話をしていければと思います
    (´∀`)
    しかし、足を2回折られたとは…!!
    骨折の経験は無いのですが、やはり後遺症が残るのですね><
    痛む時期、どうぞお大事になさってくださいネ!!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ごめんなさい・・・
    大爆笑してしまいました
    (ノ◇≦。)
    体の痛みや不調も一生懸命生きてきた軌跡だと思えば少し愛おしくなるかもしれません
    お母さまへのお気持ち優しいですね
    親不孝なんてとんでもない!
    子育ては小さい事も大きな事も後悔と感謝でいっぱいです
    しゃちほこになるような大きな事故で生きていてくれた事にありがとうですよ
    (‐^▽^‐)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    しばらくぶりです!
    ご無沙汰していてすみません;
    大爆笑は、うれしいです。笑
    見た目とは裏腹の、後遺症による軟弱&貧弱ぶりも、今では自分を形成する要素のひとつな気がしてなりません。笑
    完治するに越したことはありませんが
    (;´ω`)
    世の母は、きっとそういう風に見つめてくれているんですかねー!
    自分にはまだ、子どもを思う深い気持ちまでは理解しきってないですが
    そんな風に思ってくれていればいいなと思います。
    ありがとうございます
    (*^ー^)ノ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中